有害なブローバイガスを処理するオイルキャッチタンク
ノーマルエンジンの場合エンジンヘッドに溜まる燃焼ガスなどの有害ガスは、ヘッドカバーにあるホースを使って
混合気と一緒に再びシリンダーに送られています。
厳密に計算された上でパワーを絞り出しているレーシングカーのチューニングエンジンは、混合気に不純物が混ざ
ることを嫌いブローバイガスを外へ逃がしています。このブローバイガスを大気に放出することなく処理するため
に装着が義務づけられているのが【オイルキャッチタンク】です。
ロードスター NA6CE MC前

 A 009 404 オイルキャッチタンク クスコ CUSCO-その他

A 009 404 オイルキャッチタンク クスコ CUSCO-その他

アーカイブ:2012年08月06日
クリック率・コンバージョン率を高めるボタン。3つの大きなポイントの続きを読む

A 009 404 オイルキャッチタンク クスコ CUSCO-その他

アーカイブ:2012年06月29日
私は「色」が好きなので、配色を考えるのがそんなに苦ではないんですが、良い配色が思い浮かばず、苦しんでいるWebデザイナー...

 A 009 404 オイルキャッチタンク クスコ CUSCO-その他

A 009 404 オイルキャッチタンク クスコ CUSCO-その他

ホームページ成功への道はすべてここから始まる。目的・目標の明確化
アーカイブ:2012年07月19日

A 009 404 オイルキャッチタンク クスコ CUSCO-その他

たいていの人は何らかの商品を購入する時、似たような商品の中から一番気に入ったものを買うと思います。そのため、自社商品を他...